オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2008年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2008年04月24日

CMのCM。

今O.A.されているソフトバンクのCMの白戸(ホワイト)家シリーズは、「'07年度純増No.1になったのはお父さん(ビジュアル:白犬/声:北大路欣也)のおかげ」というロジックで作られています。

つまり「CMが効いて売り上げに結びついた」と・・・。  続きを読む
Posted by コピーライターとよだ at 09:14Comments(0)CM

2008年04月21日

コピージアムのトークショー3

中村さん(電通) × 手島さん(利助オフィス) × 占部さん(西鉄エージェンシー)によるトークショー。

福岡へ来て9年の間に、手島さんと 占部さんの情報はそれなり得て来たし、観客の大半は広告業界を目指す若者だったので、多くの話題は僕にとっては「おさらい」的なものでした。

が、  続きを読む
Posted by コピーライターとよだ at 17:09Comments(0)コピー

2008年04月21日

コピージアムのトークショー2

高崎さん(電通) × 尾形さん(BBDO J WEST) × 西畑さん(アサツー ディ・ケイ九州支社)による対談。

僕にとって忘れられない言葉は、お三方の代表作の上映が終わって対談に入るその時にもありました。  続きを読む
Posted by コピーライターとよだ at 15:27Comments(2)コピー

2008年04月21日

コピージアムのトークショー1

過去のヒットコピーの展示と大御所広告クリエイターのトークショーなどで構成されたイベント、コピージアムに行って来ました。

三つあったトークショーの一つ目は、植原さん(電通九州)と松田さん(博報堂九州)と大曲さん(博報堂九州)の対談。
コピーコンクールの課題商品であったセコムの出品コピーの中から、三者がそれぞれに選んだものについて論戦を繰り広げる形式でした。  続きを読む

Posted by コピーライターとよだ at 14:16Comments(0)コピー

2008年04月16日

厳しいお客様。

「一般的な反応率は0.1%以下」とも言われるFAX-DM。
それはまさにコピーライターの腕が試されるレスポンス広告で、僕も最近やっとその機会に恵まれました。

しかし1回目は反応0。(泣

で、その後、依頼主である経営コンサルの方から新たな情報を得て原稿を改良し、再び実施。
そして今日、その結果報告をいただきました。

466件中3件の問い合わせ。反応率0.643%。

正直ホッとしました。

とはいえ依頼主の感想は『まあまあ』といったところ。
・・・ホント、厳しいお客さんです。f(^_^);

しかし、こうして悪い結果も良い結果も依頼主から直接聞く、ヒリヒリするような環境は、
勤め人コピーライターには滅多にありません。だから僕は幸せなフリーコピーライターなのです。




「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:07Comments(0)仕事

2008年04月12日

近所の大物。

本人は謙遜するけど、夫婦二人で経営する雑貨屋さんで、シティ情報誌とコラボ企画を立ち上げたり、フリーペーパーに巻頭特集されたりするところなんてザラにはありません。   続きを読む
Posted by コピーライターとよだ at 23:58Comments(0)プライベート

2008年04月10日

仕事冥利 Vol.2

2年前、広告代理店にて過去最速で結果を出した案件。
クライアント(広告主)は、有料老人ホームで、媒体は新聞でした。

ポイントは、「“心を込めたサービス”という
差別化できない企業姿勢をどうやって伝えきるか
にありました。
そしてディレクターとデザイナーとともに知恵を出し合い、「掲載日に申し込み」という反響を得ました。  
Posted by コピーライターとよだ at 18:46Comments(0)仕事

2008年04月09日

取材の醍醐味

広告代理店にいた頃、福岡の名所の一つ、仮)ホテル「海鷹」へ、取材に行きました。
大体は何を聞いても予想通りの答えが返って来たのですが、一つ、ちょっと意外で、ちょっと嬉しかったことがありました。   続きを読む

Posted by コピーライターとよだ at 11:13Comments(0)仕事

2008年04月07日

すべての表現職は、触発し合える。


「表現に携わる全ての人々は、互いに触発し合える」
ことに薄々気づいた頃から、
僕はその“事実”に飢えていました。   続きを読む
Posted by コピーライターとよだ at 12:34Comments(0)クリエイティブって何だっけ?

2008年04月05日

「ピンチはチャンス」だったのに・・・

 倖田來未騒動について述べるなら、僕はオフィシャルファンクラブ「倖田組」の動きに注目してました。
   続きを読む
Posted by コピーライターとよだ at 15:56Comments(0)時事ネタ

2008年04月04日

マーケティングの4Pってな〜に?

という声を数人の読者の方からいただいたので、ご説明します。  続きを読む

Posted by コピーライターとよだ at 10:50Comments(0)マーケティング

2008年04月02日

その反対に賛成。

「新型クラウンでは誰も振り返らないから」
という理由で「ゼロクラウン」「ゼロクラウン第二章」というキャッチが使われて来たTOYOTAクラウンのCM。
 しかし、今のCM(といってもO.A.終わったかも?)では、「ゼロクラウン第三章」ではなく、「NEWクラウン」となっています。  続きを読む
タグ :福岡

Posted by コピーライターとよだ at 17:59Comments(0)コピー