オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2013年01>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  
Posted by at

2013年01月30日

高額商材におけるコピーライティングとは?

新聞で見掛けた、とあるマンションのキャッチコピー。



たとえ相場より安かったとしても、購入に大きな決断が伴う商材の場合、
いきなり売り込むのではなく、まず興味を持たせることが大切です。

このコピーはその役割を、よく果たしています。

「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 14:16Comments(0)コピー

2013年01月29日

ナイス商品開発!

とある楽器屋で見つけた、いろんな楽器をモチーフにした「部活ストラップ」。
多分、かなり売れてるね。
なぜなら中高生の小遣いで買える価格帯で、
彼ら彼女らが部活で満喫したい「団結」を、
自分の担当楽器のストラップを持つことでさらに実感できる…
つまりただのアクセサリー以上の付加価値を明快に持っているのだから。





「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 23:27Comments(0)マーケティング

2013年01月28日

2013年01月27日

一蘭の社長からネーミングを絶賛された件。

九州を代表する経営者の一人、一蘭の社長 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e933344.html から僕の携帯に
「本当に素晴らしいネーミングです。ご活躍間違いないですね。」
と、工業高校名刺部 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/c37011.html
(ただ今「ビフォー・アフター」プロモーションの最終校正ちう)
への信じがたい絶賛メールが来ました!!

ただその3分前には、
「工業高校名刺部の豊田です」という件名と、下の写真とともに、
前日の懇親会にて名刺交換してもらったお礼と
「それではいただきます!」というライブ感溢れる言葉
(…自分で書いてて恥ずかしいw)で構成した本文によるメールを送り、
“どう考えても褒めざるを得ない空気”を
コンプリートに作り上げましたが、何か???
 

 
 
 
 

因みに吉冨社長からのメールには「ご来店ありがとうございます」という言葉もありました。
(ええ、抜粋してココに配置したのはもちろん「アコギな構成」の都合上です、はい。)


…にしても、北九州のラーメン屋でバイトを始める若者は、今も昔も大勢いるでしょう。
そしてそこから経営者になる人も、結構いるでしょう。
でも、その先でニューヨーク進出まで果たしながら、
たまたま講演の後で名刺交換しただけの胡散臭いフリーコピーライターに対し、
「褒めて伸ばしてやろう」
という優しさを持ってくれるのは、恐らくこの方だけでしょうね。


「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 13:04Comments(0)工業高校名刺部

2013年01月25日

ナイスキャッチ!

「ありふれた押し売りコピー」とは一線を画すキャッチコピーって、例えばこういうことだと思う。



そしてせっかく差異化の効いた商品開発をしても、
市場がすぐに均質化することも多い時代、
「コピーはどうせ読まれないから、
広告はビジュアルさえ良ければいい」
と考えるか、
「そんな企業が多いからこそ、ウチはコピーも
手を抜かないでおこう」
と考えるか、
その違いは大きいでしょうね。。。


「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 20:11Comments(0)コピー

2013年01月24日

なぜキャッチコピーが必要か?



ただセールス文だけを読ませるのではなく、
この
「部活に燃えた君を、応援(バックアップ)!」
があることで、この塾に興味を持つ中学生をどれほど増やしているだろうか?

キャッチコピーの基本的な役割って、つまりこういうことなんですね。


「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 13:40Comments(0)コピー

2013年01月22日

「わかる」と「書ける」は別の話です。



「支援の
ほんとうの成果は、
建った学校よりも
育った生徒の
ほうだと思う」


という一見長いこのキャッチコピーを、
意味を崩さずに「もっと短く出来ないか?」という視点で見ると見えて来るもの・・・

それもまた「書く技術」というものなんですね。


「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:30Comments(0)コピー

2013年01月18日

ありがたき「衝撃のコメント」。

顔本で繋がったのもまだ1ヶ月前なのに、
リアルのご対面当日に、知り合いの敏腕デザイナーのみならず、
社外クリエイター募集中の広告会社にも紹介してくれた
E子さん http://www.facebook.com/happyemikko/info に圧倒された件。

いやはや…あの展開のスピード感はもはや「午後のメロドラマ」並みでしたね。

で、E子さんと同様に、敏腕デザイナーのM代さん http://www.facebook.com/masayo.kawahara.1/...info
も、自分と同じく
【出会う人を「普通」か「変わってる」かという短絡思考で色分けすることに興味がない】ような
匂いがする人だったので、そのただならぬ親近感から、僕もついつい「のびのびトーク」になっていました。

それだけに、広告会社を出る時にM代さんがしきりに自分にお礼を言ってくれるのが
どうしてもシュールに見えました。
だから自然にサガミオリジナル http://www.002mm.com/index2.html に匹敵するくらいの
極薄リアクションになってしまったわけですが、たがしらさんとしてはそこが解せなかったらしく、
「もっと自分の凄さに気付いた方がいいですよ」
などとゆー衝撃のコメントが…!!

いやはや、今思い返すとあの場面はかなりヤヴァかったですね~。
だってあの流れで「幸せになれる印鑑と壷のセット販売」をされたら確実にイチコロだったはずですから・・・。   



※もちろんM代さんにそんな素振りはなく、あくまでボクの荒唐無稽な妄想ですけどね。





「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 00:02Comments(0)仕事

2013年01月16日

「地域密着」と言うだけでは、地域に密着していません。

「近隣の地図」は、コンビニに限らずあらゆる小売店において、
集客とブランディング(←この場合は「サービス精神の訴求」)効果があります。

「地域密着」という言葉をとりあえず遣うだけか、このような具体的な行動に落とし込むか…
その違いは大きいでしょうね。





「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:01Comments(0)マーケティング

2013年01月15日

プロの書き手とは

例えば

「テレビで身近でやや薄毛の吉本芸人をイメージキャラクターにすることによって他の薬用シャンプーとの親密さの面で差別化をはかっています」

という文は

「身近でやや薄毛の吉本芸人をテレビでイメージキャラクターにすることによって、
親密さの面で他の薬用シャンプーとの差別化をはかっています」

という具合に書き直すと、読みやすくわかりやすくなります。そして当然、記憶にも残りやすくなります。

僕はこの方法を【文節シャッフル】と呼んでいます。
でもわざわざ名付けているのは日本中で僕だけかもしれません。
なぜならこのくらいのことは、プロの書き手ならみんな息をするのに近い感覚でサクサクやるからです。

といってもサクサクやるのも当たり前のことですけどね。
だってこの程度のリライトでいちいち悩んでいたら、
「日頃の業務の合間を縫って書く経営者」や、
「デザインやコーディングのついでに書くWEBクリエイター」
といった素人さんと、大して変わらないことになっちゃいますから。(笑)



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:25Comments(0)言葉

2013年01月14日

嬉しい反響。

某WEB会社 http://www.facebook.com/shurii.fukuoka の社長さんから
手前の顔本頁 http://www.facebook.com/kotonoharb?ref=hl
「妙に雑多な宣伝連射になりがちなフェイスブックページをしっかりとコンセプトメイクされているので
とても参考になりました」という高評価が・・・。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 16:09Comments(0)仕事

2013年01月11日

そこはベタでも



「売れてルンバ」にしとかなっ!

…だってこれじゃあビジネス文書のタイトルとさほど変わらんもんね。(^。^;)


「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 20:28Comments(0)コピー

2013年01月10日

「本職の先生って大変だな〜」

あの講義 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/c6525.html (3枚目の写真は、多分「奇跡の一枚」・・・。)の
事前課題の添削をやっていた時、僕はそんなことをつくづく思いました。

なぜならこの課題では、講義の理解度を引き上げる狙いも込めて、
好きな企業(or団体)のネーミングとスローガンの、制作意図と「好きになった理由」についてまとめておいて
もらいたかったのですが、
企業や団体ではなく商品のネーミングとスローガンについて語ってしまったりとか、
お気に入りのネーミングを持つショップを採り上げていても、ショップそのものの魅力だけを語って、
「そんな魅力を持つショップになぜその名前がついたのか?」という制作意図や、
その名前が好きになった理由については語られてなかったり・・・

かと思えば、
惚れ惚れするような想像力と説得力でスローガンの制作意図を憶測したりとか、
それどころかまだバイト程度の社会人経験しかないのに、
企業経営におけるスローガンの価値にまで踏み込み、
「さすが経営学部!」と思わず唸る答案もあったからです。

つまりこんなに能力差のある学生達に対し、学部の全体カリキュラムを進めつつも
「君にとって次のステップはここだよ」
という提示をして行く必要もあるわけで、その辺りが大変だろうなと思ったわけです。




「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 21:43Comments(0)講師

2013年01月09日

細かいことだけど教えたかったこと。

あの講義 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e858563.html の事前課題の添削をした時のこと。



答案にあった
「だからこそ私はL社の□□□□□□□□というスローガンに興味を持った。
なぜならこのスローガンこそが□□□□□□□□だからである」
という二文に対し、

〜「だからこそ」から始まる文は、
必然的にその前文(あるいは前文まで)で述べた「理由」を踏まえた上での「結論」になります。
したがってその後に「なぜなら」という言葉から書き始めてしまうと、また「理由」になってしまいます。
つまり、理由→結論→理由となるため、文脈に違和感が生まれ、印象が弱くなるわけです。〜

と指摘しました。

これはもしかすると細か過ぎただろうか?

でもなぁ、こういう「文章セオリー」を知っているかどうかで、
就活のエントリーシートや立身出世を賭けた企画書や提案書の精度や説得力が大きく変わることを踏まえると、
この「成長の機会」を見逃すわけにはいかないもんな〜。




「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 14:03Comments(0)講師

2013年01月08日

だって「早割コピーライター」ですから

http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e933712.html のつづき。

私はまたしても、原稿より先に請求書を書くことになりました。

まあぶっちゃけ10万を超える案件なんて滅多にないし、広告会社を介さない直請けの場合、
「制作前に振り込めば3割引」となれば、大体「すぐ払える額だから払っておこう」となるわけです!

ただし、早割になるかどうかの以前に、
必ず受注出来るとわかっている案件などは、一つもありません。
それはたとえ大物コピーライターからの推薦があっても何ら変わりません。


そして今回の顔合わせについて振り返るなら、自分の提案傾向を具体的に説明した他、
去年の3月26日に、依頼主である社長が講話をしていたセミナーに偶然参加していたこと、
そして講話での話題を3つ覚えていたことが奏効したような気がします。

これは工業高校卒業さえギリギリだった自分としては上出来です!(恥



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 20:59Comments(0)仕事

2013年01月07日

一蘭・吉冨社長の講演を聴いて。

振り返る創業者フェア、
最後は福岡を代表する大物経営者の一人で、
東京はもちろんニューヨークにも支店を持つラーメン屋「一蘭」の吉冨社長の特別講演です。



導入部で感じたことと言えば、正直、
4P http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e101351.html
SWOT分析 http://www.s-naga.jp/k-page/10swot.html
オズボーンのチェックリスト http://www.idea110.net/post_7.html
くらいのことなら僕も日頃から使っているのでどうってこともなかったのですが、
「商売を成功させるためには世の中を知らなければならない」
「そして世の中を知るためには人類の歴史を知らなければならない」

という視点から産業革命の話に及んだ時は、
「マジ、パねっす〜(=本当に凄い)」と、素直に思いました。

また、あらゆる経営方針が(大見出しから小見出しに分かれ、
そこから箇条書きに分かれるように)明快に体系化されているのも印象的でした。
単に経営者の情熱で従業員を惹き付けて士気向上を図るだけに留まらない、
この思考と表現は、「強くて大きな組織」を作る上で、かなり機能しているはずです。
それだけに、講演後の懇親会で名刺交換させて頂いた際、
「経営の教科書」的な本をまだ出版してないと聞いた時は本当に意外でした。

さて、このように重厚な経営方針を確立している大物経営者だけに、
広告販促についても、現代の情報“過”社会というものを鑑みて、
「記憶に粘り着くこと」
という明快な方針をお持ちでした。
そして「(既に強固なブランドが出来ている)大企業でも常日頃から広告販促に一定のコストと時間をかけている」
といった客観的事実の他、
「コピーとネーミングの重要性」といった話題にも、もれなく触れてくださいました。

ありがたいことです!!
なぜならあの時あの会場にいた経営者の方々が吉冨社長の広告販促論に共感してくれたら、
それだけ言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/
言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html の出番も増えるからです。

やはり、ブランド構築というものが、
「タレントを使ったマスメディア広告の大量投下によって、大企業が仕掛けるイメージ作り」
ではなく、
「価格競争に巻き込まれないための価値訴求であり、だからこそ中小企業に必要不可欠なこと」

である以上、そこに気付いている経営者に対しては、本当に頼り甲斐のある存在でいたいですね。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 13:18Comments(0)創業者フェア

2013年01月04日

魅せるプレゼンとは?

http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e935524.html に続いて見た最優秀賞受賞者、グルー(株)代表・迫田氏のプレゼンは、まさに圧巻でした。

内容は、日本では初となる
「誰でも簡単に使えるビデオチャット(≒Webに組み込まれたスカイプ)」
を扱うビジネスでした。

で、どの辺が圧巻だったかというと、
「ツカミの部分でアルバイト時代のエピソードを披露し、聴衆に親近感を持たせたところ」
「(ITの世界にありがちな“技術ありき”ではなく)ユーザー目線に立ったサービス開発」
「明快なブランドビジョン」
「収益モデルの話をゴッソリカットしても、
“福岡からビッグビジネスを展開していく”というメッセージをじっくり伝えることで、
プレゼンをこのフォーラムの存在意義に完全にリンクさせたところ」
になります。

いやはや、手前もあのくらい高精度なプレゼンが出来るようになりたいものです。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 23:35Comments(0)創業者フェア

2013年01月04日

「経営を強くする言葉」とは?


去年の創業者フェア https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/sougyou/modules/eguide/event.php?eid=41 にて
奨励賞を受賞したQBCの仕掛人・杉本さん
(言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html にも参加)
に続いてピンと来たプレゼンと言えば、
最優秀賞2社のうちの一社(株)スペースRデザイン http://www.space-r.net/です。

この会社は、古いビルのリノベーションに留まらない「価値の再構築」と「魅力の発信」も含めた
「再商品化」事業をやっているようです。
そしてその精度の高さは、
縦軸に「賃貸ビル経営戦略」や「設計・デザイン」といった業務内容を並べ、
横軸に「ゼネコン」や「リフォーム会社」といった既存の業態を並べた表が
スクリーンに映し出された時、確かに伝わりました。

つまりこの会社は、既存の企業では出来なかった「賃貸ビル経営戦略」や「設計・デザイン」などの業務内容を全て引き受けるだけでなく、「ビンテージビルの文化啓発」という新ジャンルも扱うことで、圧倒的な市場優位性を築いたようです。

(ビルという「モノ」を、再生させて行く全ての過程まで含めて「コト」として捉える視点の効いたこの業態は、
あらゆるブランド構築論から見ても理想的でしょうね。)

そしてコピーライターの立場から見ると、「ビンテージビル」という言葉を開発した時点で、
この会社の「最優秀賞受賞」は射程圏内に入っていたような気がします。

なぜなら言葉というものは、表現手段であるのと同時に、発想の引き金にもなり、
時には霧のかかった「企業のビジョンや具体的な提供内容」を瞬く間に明瞭化させることもある
からです。






★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★












1 more プロフィール
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/c6197.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!

▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼


各種お問い合わせ&ご対面希望




  

Posted by コピーライターとよだ at 12:48Comments(0)創業者フェア

2013年01月03日

惰性で経営していませんか?

こういった年始の集合広告で、企業スローガンがなかったり、それどころか業種の特定が出来ない社名にも関わらず、
業種の明記さえしてない企業は、結局、経営の全てがルーティンワークに陥っていると思う。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:58Comments(0)広告

2013年01月03日

QBC仕掛け人のクールなプレゼン。

九州ビジネスチャンネル http://qb-ch.com/ の仕掛け人で、
この記事 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e508801.html
のコメント欄で僕の筆力をベタ褒めしてくれたこともある杉本さんhttp://www.facebook.com/tmenter2011/info
福岡市ステップアップ助成事業 「ビジネスプラン評価会」奨励賞受賞にともなう講演を聴いてきました。

 

そしても最高賞含めた全ての受賞者の中で唯一、海外でも実績を作っているにも関わらず、
その話をサラッと流したクールなプレゼンスタイルにシビレてきました。

それにしても、こんな大物経営者が、言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html
に参加してくれているのはありがたいことです。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 18:38Comments(0)言ノ葉組 ドキュメント

2013年01月02日

【謹賀信念】

さて、大企業は広告代理店ががっちり押さえ、
広告代理店の下請けに回ると常にリアルなマネージメントリスクにさらされる…
そして中小企業のほとんどは、デザイン費がある場合でもコピー費はビタ一文ない!
今年もそんな逆風と戦い、
(・・・と言ってもまあ自分が好き好んでやってるだけなんですがw)
「経営者が経営道を、デザイナーがデザイン道を究めながら、
“書く技術”まで身につけることが不可能なこと」
それから
「遣い古された修飾語をセールスポイントにゴテゴテ付けた
 “なんちゃってコピー”では簡単に忘れ去られること」
も押さえつつ、
言ノ葉家的「商売繁盛のヒント」を発信して行く所存です。

どうぞよろしくお願いいたします!  
Posted by コピーライターとよだ at 08:08Comments(0)ごあいさつ

2013年01月01日

A HAPPY HEAVY ROTATION !!

2013年、みなさんに幸福ヘビーローテーションが訪れますように。

  
Posted by コピーライターとよだ at 12:23Comments(0)ごあいさつ