オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2010年06>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  
Posted by at

2010年06月28日

福岡広告協会賞 その2

今回一番上手いと思ったコピーがコレです。



言いたいこと(=広告コンセプト)は
「このお酒で酔っぱらうと楽しいよ」
といったところ。

でもそれをそのまま言ったところで誰もその気になってくれません。
だからコピーライターの出番となるわけです。

そしてこのコピーは、微妙な現実味を突いた着眼点が光ってますね。
商品が持つ世界観と重なる範囲で、「当たり前」と「あり得ない」の間にある、人の機微をうまく切り取っています。

そもそもコピーの切り口には、「当たり前」もあれば「あり得ない」もあります。
でもこのコピーはそのどちらにも偏らないことで、“読み流せない強さ”を持っています。

はっきり言ってこのコピーは、よほど「人に詳しく」なければ書けません。
正直、嫉妬しました。。。  

Posted by コピーライターとよだ at 18:52Comments(0)広告賞

2010年06月23日

お客目線の販売促進法。

その好例がこちら。



プリクラの近くに置いた姿見です。

販売促進ディレクターでもある僕にとって、これはまさしく好例です。



広告・販促・コピーに関するご相談(無料)
or
資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)請求はコチラから


  
Posted by コピーライターとよだ at 22:19Comments(0)販促

2010年06月22日

福岡広告協会賞 その1



再(ふたたび)び・・・って、こんなダブリを放置してたら賞のステイタスが落ちますよ。。。  

Posted by コピーライターとよだ at 11:33Comments(0)広告賞

2010年06月16日

言ノ葉組 一覧



以下、私が作ったクリエイティブ&コンサルティングネットワーク「言ノ葉組」のメンバーご紹介です。 (敬称略)

コンセプトは「控え目予算で濃密提案」


お取り引きが成立するかどうかは、スケジュールなどによるところが大きいですが、
基本、全員、「ご指名大歓迎」です!!



<グラフィックデザイン&パッケージデザイン>
Design とむすび=小山智子

http://tomusubi.blog129.fc2.com/blog-entry-1.html
※九州のクリエイター100人が参加するビッグイベントhttp://bookatme.jp/の実行委員長もやりました! 


<九州の動画ニュースサイト&マスコミPR>
(株)TMエンタープライズ代表 杉本尚丈 福岡市ステップアップ助成事業「ビジネスプラン評価会」にて奨励賞受賞。

●九州から街と企業を元気にするニュースサイト「QBC」→http://qb-ch.com/
●「顔本頁」→http://www.facebook.com/tmenter2011/photos#!/tmenter.qbc/info

<印刷コンシェルジュ&宴会テイナー>
E-419@JCC(http://www.e-jcc.jp/

紹介記事→http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e577688.html

<Web&システム開発>
モア情報システム(株)


サイト→http://more.co.jp/index.html

<Web&グラフィックデザイン>

ni℃(ニド)http://ni-d.me/
紹介記事→http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e763189.html

<メディアコンシェルジュ&広告企画&ハイテンションなMC>
(株)ラインズマン

オフィシャルサイト→http://harepane.info/linesman/
紹介記事→http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e519843.html
お勧めアイテムPR/激安価格で片面糊・糊なし紙貼りハレパネミラパネでお馴染みのスチレンボードパネルを、
業界最安値ディスカウント全国送料無料でご提供する当社専門ECサイトを運営。
1番需要のあるサイズとロット販売に限定し、高品質で激安価格を実現しております。
特に、ほとんど反らない片面糊パネルの福パネ3×6判はお薦めです。
是非、販促・集客の一助としてご活用頂けたら幸いです。
詳細▶http://www.harepane.net

<フォトグラファー>
photographer 近藤 博光
「妥協? しないですね」。
photo office grow-up経営 ※2010年 9月 “福岡市博多区” にフォトスタジオを設立 。
自己PR→http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e533844.html
サイト→http://www.grow-up.jpn.com (作品公開)
Blog→http://gr1632.blog17.fc2.com
Twitter→http://twitter.com/HiromitsuKondo

<英語通訳>
ユキスター松村

紹介記事→http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e648292.html

<乳製品限定(?)広告モデル>
メルヘン内藤


放送芸術学院お笑いタレントコース卒業
九州朝日放送「ドォーモ」出演歴あり。



<イラスト>

Painting Art Pekoe
サイト→http://www.pa-pekoe.com/

GOING BELLBO
サイト→http://www.geocities.jp/goingbellbo/

-& etc.....







【鉄の掟】

それはたとえ言ノ葉組内で契約書を交わさない場合でも、提案内容・提案範囲・締め切り・報酬金額・支払いサイト・支払い方法等を明記した覚え書きの、双方保存です。

※提案内容・提案範囲は概要でもOK。報酬金額は見積もりでもOK。また双方が納得すれば、書面ではなくメールの履歴保存でもOK。


言ノ葉組主宰
兼 自称全国口頭契約撲滅委員会会長 
豊 田 誠
ホームサイトhttp://www.kotonoha-ya.jp/

  

Posted by コピーライターとよだ at 15:53Comments(0)

2010年06月15日

2010年06月14日

梅雨明けまでの期間限定プラン、始ました。

最近、無料コピーアドバイスを体験された方からの
「アドイバイスだけでなく、実際の表現をもう少し見たい」
という声によって、生まれました。

A4サイズ一面相当の広告・販促ツールの、コピー及び説明文について、私・言ノ葉家が知り得る限りのマーケティングノウハウとレトリック(コピーならではの表現技法)を尽くし、
すぐに使える最善の代案をご提供します。
もちろん、発想の過程を今後に活かせるアドバイスも、制作意図として添付します。

お値段は、通常ビジネスとしてお受けした場合、
24,800円〜のところ、9,800円
にてご奉仕します!

「商品も販売戦略も販促ツールのデザインもいいのに思ったほど売れない・・・」

そんな時はたいていコピーが間違っているものです。
思い当たるフシのある方、携帯もしくはオーナーメッセージにて、奮ってご応募を。

<ご注意>
●通常ビジネスの場合はマーケティングの現状を把握するため、20項目程度のヒアリングをしますが、これについては最小限とさせていただきます。
●納期については、手前のスケジュールを優先させていただきます。(最長1ヶ月後)
●一社につき一回限りのご利用でお願いします。

言ノ葉家公式サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/


広告・販促・コピーに関するご相談(無料)
or
資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)請求はコチラから




  

Posted by コピーライターとよだ at 23:36Comments(0)お知らせ

2010年06月10日

誇大広告写真。




右がメニュー表で左が本物。

マグロのギャップが激し過ぎます!!

「よりおいしそうな写真を」
という気持ちはわかりますが、ここまで現実離れしたらダメでしょ。。。


オフィシャルサイト言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/


広告宣伝活動に関する無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。


※無料相談はメールと電話にて対応します。
無料診断はコピーをメインにデザインも診断します。
資料は私の詳しいプロフィールと料金・割引プランです。
訪問自己プレゼンでは、ネット非公開の制作物をほぼ全てご覧いただけます。  
タグ :誇大広告

Posted by コピーライターとよだ at 18:34Comments(4)広告

2010年06月09日

これぞシズル(質感)コピー!



ベテランカメラマンに「揚げたて」を撮ってもらえば、それはそれで良いものができるでしょう。
でも人は言葉から「自分にとっての最高」を想像できる霊長類です。
そしてこのお店は、「肉汁」をビジュアルでそのまま見せるのではなく、言葉からイメージさせることで、一人一人にとって最高の肉汁を想像させようとしたのでしょう。

これはここまで大きなPOP(店頭販促ツール)にはあまり使わないセオリーではありますが、「全開」というハイテンションな言葉との“ほど良いミスマッチ”もあって、客の足を止める力を感じました。




広告・販促・コピーに関するご相談(無料)
or
資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)請求はコチラから
  
Posted by コピーライターとよだ at 18:33Comments(0)コピー

2010年06月08日

「どんぶりで乾杯」ってする?



上地雄輔が出ているすき家のTVCM。http://www.sukiya.jp/gallery/

その中の「家族全員が両手で自分のどんぶりを持って乾杯」するカットを見て、
「(そんなの)ナイナイ・・・」
とツッコむのは僕だけでしょうか?

あのカット、僕にはどうも
「4種類の商品を1カットで自然に見せたい・・・
と思ったけどちっとも自然にならなかったカット」に見えてしまうんですよね。  

Posted by コピーライターとよだ at 18:34Comments(0)CM

2010年06月08日

訪問自己プレゼン、随時受付中。

このブログのオープン以来、ずっと言いそびれていました。。。

私はブログでも公式サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/でも、過去の制作物をほとんど披露しておりませんが、ご依頼を検討されている方には、資料(経歴書+料金プラン)の送付の他、ご都合のいい時に訪問し、過去の制作物の紹介も行っています。
気になる方はどうぞお気軽に声をかけてください。






広告・販促・コピーに関するご相談(無料)
or
資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)請求はコチラから
  
Posted by コピーライターとよだ at 15:09Comments(0)仕事

2010年06月07日

地場最大手の広告代理店にて営業。

ぶっちゃけアガりました。。。

この交流会http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e466792.htmlで出会った所属プランナーさんの計らいもあって、過去の制作物と経歴書を持って行って来たのですが、こんなに緊張したのは数年振り。
実務経験3ヶ月で“ある大御所ディレクター”の推薦で電通に売り込みに行った時以来です。
というのも、某新聞系広告代理店を辞めた後は紹介で仕事が入ることが多く、営業といってもこのブログを読んだ上で声をかけてくださった社長さんにお会いして、過去の仕事を見せつつ自己プレゼンするケースが多かったからです。

それにしても地場最大手の広告代理店で6人のクリエイティブディレクターに囲まれて自己プレゼンして帰ってYシャツを脱いだ時に見た、脇汗の染み具合が尋常ではありませんでした。
我ながらチキンハートな男です・・・。




広告・販促・コピーに関するご相談(無料)
or
資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)請求はコチラから


※資料は郵送します。  

Posted by コピーライターとよだ at 20:16Comments(0)仕事

2010年06月04日

なぜコピーライターが必要か?

その答えは公式サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/でも紹介していますが、最も簡潔に答えるとこうなります。

「これが最高の商品です」
と言っても、誰も
「最高の商品だ」
と思ってくれないから




広告・販促・コピーに関するご相談(無料)
or
資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)請求はコチラから


※資料は郵送します。  

Posted by コピーライターとよだ at 02:08Comments(0)コピー

2010年06月03日

『これからの中堅中小企業経営者のあるべき姿』

という講演を聴きました。



でも結論が「トップダウンよりもボトムアップで」という内容だとわかった瞬間、僕としては期待外れに終わりました。
時代が「人材の流動化」とか「終身雇用の崩壊」とか「格差社会」とか言われ始めた頃ならまだありがたみがあったかもしれませんが、今はそれらが定着した上で、デフレスパイラルと「人口減少による市場の縮小」も叫ばれ、海外に永住する人も現れています。
そんなご時世において、
「ボトムアップで風通しの良い社風にして末端従業員のモチベーションまで最大限に引き上げる」
だけで安心できる経営者なんているのでしょうか?
高価格帯でのマーケティングに成功している企業も、「これからは海外で稼ごう」と言える企業も、割合としてはごくわずか。
だとすれば、このお題で語るべきは、「ボトムアップ」ではなく「市場開拓能力」だったように思います。

とはいえ、タダで聴けた講演に、あまり難クセつけてはいけませんね。。。  

Posted by コピーライターとよだ at 21:52Comments(0)経営

2010年06月02日

強力販促パートナー、現る!

先日参加した福岡PRクラブhttp://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e466792.htmlで出会ったフリーの販促プランナーを尋ね、過去の仕事を見せ合い、互いのスキルとポリシーを確かめ、今後のパートナーシップを約束して来ました。

彼は初めて会った時から、「普通」というものをキッチリ把握した上で「普通からほど良くズラす」会話のセンスが光っていたこともあり、名刺を見て「販促からブランディングまで手がけるプランナー」だとわかった時には、どうしても仕事の協力関係を結んでおきたいと思っていました。

それだけに、彼のオフィスを尋ね、自分のコピーを見せ、
「一つの商品において、表現のバリエーションだけでなく、切り口(=着眼点)を変えるところからキャッチフレーズを量産する姿勢」
を評価してもらえた時は、正直ホッとしました。

(やはり僕からの片思いではパートナーシップは成立しませんからね。)

また、彼は僕のコピーを「誉めて伸ばす」だけでなく、企画に対して
「6ポケットの発想を使えば、もっと売上げに貢献したのでは?」
など、プランナーとして具体的なアドバイスもしてくれました。

そんなハマちゃんの屋号は1MARCS(ワン・マークス)
そこには
-アナタのための、オンリー「1」な
「M」arketing&「C」omunication「s」を目指して-
という心意気が宿っているようです。

というわけで、1MARCS×言ノ葉家のコラボ・プロモーションを活用されたい方は、オーナーメッセージからお気軽にお問い合わせください。




※因みにハマちゃんの名刺の下に敷いてるフライヤーは、ただの「ワンつながり」で深い意味はありません。。。  

Posted by コピーライターとよだ at 18:49Comments(0)近況