オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

  
Posted by at

2014年08月31日

残念な動画




この編集じゃあ完成度が伝わらないし、
その上時代を超えて愛されて来たドラえもんに対して
「どうだ」という「上から目線」の言葉を遣って得られるのは、
「情報の送り手」である身内の自己満足だけであって、
製作の過程や苦労を知らない「情報の受け手」に対しては、
逆に「温度差」を感じさせるリスクになるでしょうね。

これもまた、
「素晴らしいメディアやデザインの足を引っ張る言葉」
の典型と言えます。

…みたいことを豪語する僕がこの動画制作にかかわったなら
「どうだ」じゃなくて「見てくれ」にします。






ホームサイト http://www.kotonoha-ya.jp/
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望

  

Posted by コピーライターとよだ at 20:22Comments(0)コピー広告

2014年07月21日

「高い芸術性」と「低い経営貢献度」

街頭広告で何の商品かわかる距離から見ても読めないようにコピーをレイアウトする
「なんちゃって広告デザイナー」は、
デザインのプロであっても広告のド素人です。





だからあまり経営に貢献出来ません。



ホームサイト http://www.kotonoha-ya.jp/
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 15:08Comments(0)広告デザイン

2014年05月26日

メディアは新しさではなく…

まずはこちらを。 http://labaq.com/archives/51767883.html

そして、このようにメディアは新しさではなく「使い方」こそが重要であることを、多くの経営者に気づいて欲しいものです。

だって近年、新しいメディアが流行る時に儲かっているのは
「新しいメディアでセールスポイントを羅列して無視される」経営者ではなく、
「新しいメディアを使えば売れるという幻想を持った経営者にセミナーを開く」講師
なのだから。。。





ホームサイト http://www.kotonoha-ya.jp/
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 12:48Comments(0)広告

2014年05月19日

言ノ葉家的ワンコインコンサル



かつてない
贅沢な500円の遣い道




~言ノ葉家的ワンコインコンサルのご案内~

  


基本、A4サイズのペーパーツール1面もしくは同等ボリュームの広告・販促ツールについて、コピーアドバイスを実施中。
また、制作物がない場合でも、マーケティングやコピーライティングやネーミングに関するご相談に乗ることはできます。
(一社につき一回限り)


世の中、商品も広告メディアも広告デザインもいいのに売れない場合は、
確実に“ミスコピー”に陥っています。
もしあなたに思い当たるフシがあれば、お気軽にご利用ください。






【実施例】

イアーアートジュエリーデザイナー
http://ameblo.jp/kotonoharb/entry-12005189138.html

※事業の多角化について
http://ameblo.jp/kotonoharb/entry-12013902466.html

店舗コンサルタント
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1216153.html

※動画PRビジネスの最重要ツールである「協賛依頼書」
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1023768.html

ユーチューバー
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1252027.html

キックボクシングスタジオオーナー
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1201004.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★









1 more プロフィール
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/c6197.html


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!

▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼


各種お問い合わせ&ご対面希望





  

Posted by コピーライターとよだ at 23:24Comments(0)コピー販促広告ブランドお知らせセールス文

2014年04月08日

「どう伝えるか?」の前に「何を伝えるか?」でしょ?

何の特撮も使わなかった「いいとも」グランドフィナーレが、
今年に入ってから放映された全番組で最高視聴率を穫る世の中で、
最新技術を自分が使いたいだけの動画クリエイターにカモられる経営者の、
なんと不憫なことだろう…。




ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 18:16Comments(0)広告

2014年03月29日

コピーとビジュアルの相乗効果とは?

 



この中吊り広告の左上には
「何時訪れても楽しい。湯布院の醍醐味です。」
というキャッチコピーがあります。

そして
このキャッチを使うならば、ビジュアルでは、
「湯布院で話題の店や新しい店の魅力」を表現すべきです。
また、この
「新しいどころか半世紀前とあまり変わってなさそうな風景」
をビジュアルに使うのならば、キャッチでも当然
「今も昔も変わらない価値」
を訴求すべきです。


僕は
「コピーとビジュアルの相乗効果」
について、例えばこのように考えています。



それにしてもこれまたキャッチコピーが小さい。

「ゆふいんの旅」という、売りたい商品の名前より小さくしたら、
「キャッチ」の意味がないし、
そもそもこの真下の席に座った状態から見上げても、ブッシュマン並みの視力がないと読めません。

従ってこの広告は僕から見ると、
「とにかく売りたい企業と、
(美しい青空を邪魔するキャッチを小さくすることで)
デザインのセンスを見せびらかしたいデザイナーの思惑が強く出過ぎた、
とっても残念な広告」

になっています。



ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:33Comments(0)コピー広告

2014年03月13日

恐らくは舞っ血技離の…

広告販促において一流の人だけが執筆を依頼される『ファインドスターメルマガ http://www.findstar.co.jp/ 』内の
2月のコラムにて、レオ様@『売れるネット広告社』のコラムhttp://www.findstar.co.jp/columuns/view/4216が一番人気だった件。





でもそうなるだけの「書く技術」は、やはり宿っています。
顕著なところで言えば
「ネット広告マンはテクノロジーを語る前に、
まずはクソみたいな“チェック能力”を改善しろ! 」
という過激で野蛮なタイトルと、
本文中の「クライアントが投資するお金は重いんだ」
という、強い責任感の露出
ですね。

因みに僕は、キングコングの西野氏の地方イベントを仕切ったサラリーマンの友達がそのドキュメントをブログに書く時
「ここぞ!というところでは心情表現を熱くすること」
そして

「熱くならずにはいられない背景を押さえること」

という二つのアドバイスを、頼まれてもいないのにしました。
(だって世の中「素材はいいのに書き方で損してる文章」もありますからね~w)

ひるがえってこの社長は、
「ただ意味がわかるだけの言葉は、
この情報“過”社会ではすぐに忘れられる」
という事実をよくご存じなのでしょう。

※関連記事→http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1115714.html(奇跡の受注)





ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  
タグ :福岡

Posted by コピーライターとよだ at 19:15Comments(0)広告

2013年10月31日

街頭広告の手本

街を歩く人は
「日帰りで温泉に行って美肌になりませんか?」
なんて長くて読めません。

そこでこの広告は、温泉をビジュアルで表現しつつ、見返り美人にかけた短いキャッチで訴求しているわけです。



しかも、シンプルなビジュアルだけでなく、キャッチも大きくすることで、
そこそこ遠くから見ても理解出来るようになっています。

そして世の中、
見た目を美しくするためにキャッチをやたら小さくして広告効果を激減させる
「芸術家気取りのデザイナー」
が多いだけに、
こういうレイアウトが出来る広告デザイナーさんは大変貴重と言えます。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 21:26Comments(0)広告

2013年10月22日

例えばこんな相乗効果

「広告のアイキャッチ(惹きつける要素)といえばビジュアルだけで、
言葉は正確な情報だけあればいい」
という偏った考えに流されている、並みの経営者は大勢います。

でも、例えばこれについて言えば、いくら「辺り一面の花畑」であっても、
オーディエンス(情報の受け手)にとってはたかが新聞1/6ページという時点で、
ビジュアルで惹きつけられる力は限定的です。



だから大物経営者の場合はそこに気付いて、
「言葉とビジュアルの相乗効果」を考えたりするわけです。

因みに僕がこの制作に呼ばれていたとしたら、
「ストレスが溜まってるからといって、
出来もしない倍返しをテレビで疑似体験するよりも、
綺麗な秋桜を愛でる方が健康的に癒やされるのでは?」
…みたいなことを切り口にしてキャッチを書いたかもしれません。


「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:11Comments(0)広告

2013年10月11日

「絶対に広告を作ったらいけないWebデザイナー」とは?



「地元の独身女性と…」
と書きつつ外人のおねーちゃんの写真を使ってしまうWebデザイナーには、
Webデザ…
いや、何も頼まない方が良いでしょー。




「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 20:25Comments(0)広告

2013年10月10日

広告ワクを使った自己満足アートとは?



なぜ「就職活動を応援するコピー」に「バンド活動のビジュアル」なのか…

それは経営幹部とデザイナーだけが知っている。(笑)


「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 20:47Comments(0)広告

2013年09月09日

もしも消費税が8%になったなら…。

衣食住の全てがディスカウントで手に入る日本で消費税が8%になると、
資本力で大手に劣る中小企業は、今まで以上に価値訴求が重要になります。

そして価値訴求に成功できない中小企業は、泥沼の価格競争に飲み込まれることになります。

で、広告販促について言えば、
「見た目さえ良ければいい」
と考える企業より、
「言葉とビジュアルの相乗効果を追求する」
企業の方が、価値訴求に成功しやすいことは明白です。


出来てますか? 言葉の最適化。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:39Comments(0)広告

2013年06月26日

広告デザイナーのフリをした芸術家に鉄槌を。

5m10m… あるいはそれ以上の距離から見られることもある街頭メディアにも関わらず、
何のビジュアルかわかる距離で見てもまるで読めないほど小さくキャッチをレイアウトしている
「効果激減広告」が、私には理解出来ません。



私に言わせれば、「言葉とビジュアルの相乗効果」を無視して、
「構図」だとか「バランス」といったデザイン用語で武装してこんなレイアウトを押し通すデザイナーは、
依頼主が貴重な予算を投じて確保する広告枠を、

「自分の感性を見せびらかすキャンバス」

だと勘違いしているのです。

そしてこんなレイアウトを許すコピーライターもプロ意識が低いと言えます。
(何気に駅構内で歩く人に読ませるには長過ぎるし…)

因みに私がこんな扱いをされたら、これがどれほど「効果激減広告」であるかを、論理的に説き伏せるでしょう。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 21:41Comments(0)広告

2013年05月14日

確かにココなら小さくても目立つ。

Posted by コピーライターとよだ at 23:18Comments(0)広告

2013年01月03日

惰性で経営していませんか?

こういった年始の集合広告で、企業スローガンがなかったり、それどころか業種の特定が出来ない社名にも関わらず、
業種の明記さえしてない企業は、結局、経営の全てがルーティンワークに陥っていると思う。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:58Comments(0)広告

2012年11月14日

新商品の広告制作はココに注意!

業界初の技術を投入した新商品の広告ともなれば、その凄さをアピールしたいのが企業の常です。
でも、そんな時に限って、
[同業他社からは羨望されつつも、消費者にはピンと来ない広告]
を作ってしまう「落とし穴」が潜んでいるもの…。

そして世の中の敏腕経営者達は、この経営リスクを回避するため、
コーチングを導入するように広告屋を使いこなしているわけです。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 01:38Comments(0)広告

2012年10月25日

経営に必要な広告センスとは?

業界初の技術を投入した新商品の広告ともなれば、その凄さをアピールしたいのが企業の常です。
でも、そんな時に限って、
[同業他社からは羨望されつつも、消費者にはピンと来ない広告]
を作ってしまう「落とし穴」が潜んでいるもの…。

そして世の中の敏腕経営者達は、この経営リスクを回避するため、コーチングを導入するように
広告屋を使いこなしているわけです。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 07:23Comments(0)広告

2012年09月05日

とっても残念な広告。

こんなポスター使って
「いつどこで?」
って聞かれたら、店員はどう答えるんでしょうか?



そのマニュアルも用意してないなら、
この広告は、顧客とのコミュニケーションを一切考えてない、
経営幹部とクリエイターの自己満足でしょう。




福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:07Comments(0)広告

2012年06月15日

2011年09月28日

久留米にて



打ち合わせの帰りに元チェッカーズの高モクさんの記事広告を貼り出しているフコイダン屋さんを見かけた。

旬を過ぎた後でもタレントパワーの地元還元は、やっぱ強力でしょうね~。




目指すはノベルティグッズ革命!!
クリエイテブユニット「いーことむすび」のご案内はコチラです。
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e723174.html

ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
「いーことむすび」へのお問い合わせはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 20:57Comments(5)広告

2011年08月19日

企業イメージを左右しない広告はありません。

フィリップ・コトラー曰く、
「優れた広告は見ていて楽しい。
だが最悪の広告は、押し付けがましく、
少しも誠実さが感じられない」。


…ごもっとも!







目指すはノベルティグッズ革命!!
クリエイテブユニット「いーことむすび」のご案内はコチラです。
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e723174.html

ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
「いーことむすび」へのお問い合わせはコチラから。


  

Posted by コピーライターとよだ at 18:52Comments(0)広告

2010年11月16日

JAAAクリエイティブ研究会@福岡 其の弐

昨日http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e578595.htmlの続き。

勝浦さんの講演では、
「このCM http://www.youtube.com/watch?v=Z_KLXIg5BdA は、物が捨てられない自分が遠距離恋愛をして来たからこそ出来た」
といった話が、まず印象に残りました。
このコピーに使われている「擬人化」(モノに感情を持たせる)という手法は、コピーに限らずあらゆる文章表現で使われていて、決して新しくはないのですが、

「わかりやすく、しっかり感情移入させて訴求点に落とし込む。
しかも自然に」

という完成度の高さに、かなり貢献しています。
そこにはやはり、彼自身の原体験が欠かせなかったでしょう。

そういえば昔、糸井重里氏は業界誌のインタビューで、
「コピーライターになるにはどうすれば?」
と聞かれ
「一生懸命生きること」
と答えていました。

何だか腑に落ちる話です。

それにしても質入れ“される”腕時計に語らせた
「俺だろ?!」
のセリフは、個人的にかなり強力でした。
これがCMであることを一瞬忘れるほど、感情移入させられました。
「コピーはイメージの引き金である」
という持論を持つ大御所コピーライター秋山晶http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%A9%BB%B3%BE%BD氏も、前後の行間に深みを持たせるあの凝縮力には、きっと拍手を送ることでしょう。

また、福岡県がクライアントとなって作った自殺防止ポスターでは、「娘世代からのメッセージ」として

“明日も「ただいま」を聞かせてください”

というコピーを書いていました。

そのコンセプトは、いわば
“「頑張って」とは言わないこと”
であった様子。

世の中、難病と闘いつつも主治医から
「頑張りましょうね」
と言われただけで
「先生、もう頑張れません」
と涙ぐむ患者もいるわけで、このように、自分に原体験がない分野においては、徹底的に真実を掴む努力が必要なんだと、改めて感じました。

余談ですが、クライマックスシリーズで負けた後、
天神ショッパーズには「感動をありがとう!」などという横断幕が掲げられましたが、僕の周りには心底落ち込んだりイラついてる人ばかりだったので、正直
「こんな“とってつけたような言葉”なら要らないのでは?」
と思いました。

またこの方は
「正しいことを正しいと伝えるソーシャル広告は、クリエイティブが特に大切」
といった話もしていました。

僕はその時、かつて公共広告の制作において高い評価を得た杉山恒太郎http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%F9%BB%B3%B9%B1%C2%C0%CF%BA氏の、とある講演での言葉を思い出しました。

杉山氏はその時、
「公共広告の制作で一番難しいのは、今の世の中にある問題を知るほどに、知らなかった頃の自分をすっかり忘れ、つい“上から目線”で語ってしまいそうになること。
それをやってしまったら絶対に伝わらない」
と言っていました。

因みにこれは、「魅力が伝わる販促ツールづくり」にも通じる話です。

だから僕は、公式サイトをオープンする時、
「儲かりたい方へのラブレター」というコンテンツの中で、
「何も知らなかった頃の自分を忘れない」
という言葉を刻むことにしました。

関連記事 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e168936.html







ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/c6197.html 
言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html
公式サイト/言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/


広告宣伝活動に関する無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。


※無料相談はメールと電話にて対応します。
無料診断はコピーをメインにデザインも診断します。
資料は私の詳しいプロフィールと料金・割引プランです。
訪問自己プレゼンでは、ネット非公開の制作物を、ほぼ全てご覧いただけます。

blogramランキング参加中。・・・お気に召されたらポチッとね!  
Posted by コピーライターとよだ at 00:29Comments(0)広告

2010年07月17日

大河deタイムリー!

そんな長崎特集広告がこちら。




そういえば、みのもんたの「思いっきりテレビ」が全盛期だった頃、番組で特集された食材が「当日売れたから」ということで、O.A.のタイミングに合わせて特定の食材の広告や販売促進を打つのも流行ったらしいが、玉葱や人参までも特集されるようになった頃、プロモーション効果も落ちたらしい。

ま、そうなるよね。(笑)



広告宣伝活動に関する無料相談(メール&電話にて)、
無料制作アドバイス(コピー&ホームページ)、
及び資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)の請求はコチラから
  
Posted by コピーライターとよだ at 15:02Comments(0)広告

2010年07月06日

残念な広告センス。



どの党か書かずに広告する意味ってあるんでしょうか?

因みに僕は「安い」ことがわかっても「業種」がわからないチラシも見たことがあります。

広告・販促を全て自社で制作すると、こんな落とし穴は随所にあるわけです。

御社は大丈夫ですか?  
Posted by コピーライターとよだ at 17:12Comments(0)広告

2010年06月10日

誇大広告写真。




右がメニュー表で左が本物。

マグロのギャップが激し過ぎます!!

「よりおいしそうな写真を」
という気持ちはわかりますが、ここまで現実離れしたらダメでしょ。。。


オフィシャルサイト言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/


広告宣伝活動に関する無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。


※無料相談はメールと電話にて対応します。
無料診断はコピーをメインにデザインも診断します。
資料は私の詳しいプロフィールと料金・割引プランです。
訪問自己プレゼンでは、ネット非公開の制作物をほぼ全てご覧いただけます。  
タグ :誇大広告

Posted by コピーライターとよだ at 18:34Comments(4)広告

2009年08月13日

小スペース広告の常套手段。

それはワンキャッチ・ワンビジュアルでシンプルなメッセージを打ち出すこと。





この広告はそれが見事にできていました。
また、「〜よぉ」の語尾で切なさを抑えたところも、
「マイホームにわたしの空間を」というサブコピーも、
極限まで白バックを多くしたデザインで目立たせたところも、
かなり上手いですね。


「小さな広告は見られない」。
あなたの会社はそう思い込んでいませんか?



広告・コピーに関するご相談(無料)
or
資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)請求はコチラから


※資料は郵送します。  
Posted by コピーライターとよだ at 13:53Comments(0)広告

2009年08月12日

メディアに合わせたデザインとは?

昨日、昭和通りで何気にもらった居酒屋クーポン。
ハガキ大でビールのシズルが伝わる写真を使って「生ビール無料券」というところまでは良かったのですが、裏面のデザインが残念でした。


地図などの基本情報とお勧めメニューで全体の2/3を使うのは問題ないと思うのですが、問題は上1/3の写真です。
セオリー通りなら、ここは表のビールと同じく、シズル(質感)たっぷりの料理の写真が来るべきで、それを外す以上は、セオリーを超える効果を持つ要素が入るべきです。
でも実際は「普通」と言わざるを得ない座敷の写真。
で、この写真に重ねたキャッチから意図を推測すると、料理を見せずにオーディエンス(情報の受け手)一人一人にとって最高の料理を想像させようとしたかに見えます。
だとしたらこれは、デザインのディレクションミスと言えます。
なぜなら通りすがりにもらったクーポンをいちいち想像力を働かせて凝視していたら、前からメールしながら走って来る自転車にぶつかる可能性が高くなるだけだからです。(笑)
ただ、あくまでこれはディレクションの問題であり、ターゲットと読者層が一致する雑誌など、デザインとメディアがマッチしていれば、問題はないわけです。

ターゲットだけではなくメディアにマッチした表現、あなたの会社はできていますか?


広告・コピーに関するご相談(無料)
or
資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)請求はコチラから


※資料は郵送します。  
Posted by コピーライターとよだ at 08:40Comments(0)広告