オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

  
Posted by at

2014年03月26日

ラクして儲けようとするのはケガの元

あの新春セミナー http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1124342.html
(気がつけば30「いいね!」ありがたや…)の後、
看板業界には普通の月極駐車場にも関わらず(繁盛しやすくなるように)
「他の言葉に言い換えて欲しい」というニーズがあることを知りました。

でもこれは、はっきり言って危険な思考です。
リアルな話、そういった経営者は誇大広告で新聞沙汰になる日までのカウントダウンが、
もう始まっているのかもしれません。...

というのも、10年以上前には日経トレンディーの編集長が
「マーケティングの4P http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e101351.html の全てに優位性がなければ
ヒット商品は生まれない」
と言っていたし、
スティーブ・ジョブズは新商品のお披露目イベントで照明や音楽に異常なほどのこだわりを見せつつも
「商品以上の演出は出来ない」
と、当たり前のことを言い遺したし、
絶対に失敗したくない買い物をする時の消費者は、
「価格.com」や「@コスメ」に代表される口コミサイトで、
誇大広告に騙されないように、買いたい商材の事実を確かめるのが、この世の常だからです。

そんな中で、普通の「月極駐車場」の呼び方を変えるだけで「普通以上の月極駐車場」と思わせようとするのであれば、
何の分析も提案もせずにほとんど押し売りだけの営業をコンサルタントと名付けて期待だけ煽るブラック企業と、
何も変わりません。

だから本当に、いつ誇大広告で新聞沙汰になってもおかしくないのです。

で、仮にそこまで危険な経営者ではなく、例えばトマト銀行 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e254258.html のような発想で、「月極駐車場」という無味乾燥な普通名詞から脱出したいというのであれば、
経営理念や経営者のキャラクターに基づいて「○○パーキング(月極)」のようにネーミングすることは可能です。

でも、それで売上がアップする可能性は、かなり薄いです。
(ほぼサガミオリジナル http://www.sagami-gomu.co.jp/condom/lineup/original.html と互角です。)

したがってもしも僕が経営者からそんなニーズを聞いたとしたら
「ラクして儲けようとするとケガしますよ」
と諭した後、付加価値を提案します。

それは例えば
「近隣の地図をラミネートして精算機に貼付けたり」
とか
「オール100円の自販機を設置したり」
とか
「オフィスコンビニ http://www.office-conveni.com/ を駐車場向けにアジャストして導入したり」
といったことです。


 
まぁ一応マーケティング(にちょっとうるさい)コピーライターですから、このくらいはね・・・。





ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 20:52Comments(0)販促経営

2013年10月23日

例えばこんな「商才バロメーター」。



「集合店舗の入り口には花屋を置かなければならない」
という法律や条例はないはず。

にも関わらず、そんな所が多い…

ということに気付かない人よりも気付く人の方が…

そしてそこに
「なぜだろう?」
という疑問を持たない人より持つ人の方が…

さらにその疑問を持った瞬間に、疑問だけで終わらせず、
「店に入ったお客をたくさんの花で迎え、いい気分になってもらい、
店を好きになってもらえる理由の一つにしようとしているのでは?」
という仮説を、5秒で立てられる人の方が商才は豊かでしょう。

でもその仮説を0.5秒で立てられる人にはかなわないでしょう。

因みに僕は、
大体おおよそメイビー多分、
0.75秒くらいだったような気がします。。。



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家へのお問い合わせ、
広告販促ツール無料診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 12:10Comments(0)経営

2013年06月08日

“経営反射神経”とは?

ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店の店長は、
女性店員がスヌーピーのタッパーウェアを見て「可愛い」と 言った瞬間を見逃すことなく、
すぐにスヌーピー特設売り場を作り、ゴールデンウィークには品切れするほど繁盛したらしい。

これぞ、消費税8%時代に不可欠な“経営反射神経”だと思う。




「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 19:59Comments(0)経営

2012年08月21日

悪いことは言いません。

もしもそのデザイナーさんがマーケティングとプロモーションの区別が出来ないデザイナーなら、デザインだけを期待しましょう。  
Posted by コピーライターとよだ at 18:57Comments(0)経営

2012年07月02日

経営者の分かれ道とは何か?

それは例えば、
「おたふくソースがお好み焼き教室をやっている」
と聞いて、
「じゃあウチは何教室が出来るのか?」
という発想を持てるか持てないか…でもあると思う。  
Posted by コピーライターとよだ at 13:38Comments(0)経営

2011年10月19日

2011年09月05日

経営にも、諸行無常の響きあり。

ヒューレット・パッカード元CEOルー・プラット氏、曰わく
「ビジネスにおける唯一最大の問題は、過去に成功を収めたビジネスモデルをいつまでも続けることだ。…一年でも長過ぎる」。






目指すはノベルティグッズ革命!!
クリエイテブユニット「いーことむすび」のご案内はコチラです。
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e723174.html

ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
「いーことむすび」へのお問い合わせはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 13:38Comments(0)経営

2010年12月13日

典型的経営下降線。

近所のレンタルビデオ店の話。

ただでさえ安いのに、さらに安くなったとたんに、接客の質がガタッと落ちた。
この店来年いっぱいもつかな〜。



ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/c6197.html 
言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html
公式サイト/言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/
ツイッター http://twitter.com/#!/kotonoharb


広告宣伝活動に関する無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。


※無料相談はメールと電話にて対応します。
無料診断はコピーをメインにデザインも診断します。
資料は私の詳しいプロフィールと料金・割引プランです。
訪問自己プレゼンでは、ネット非公開の制作物を、ほぼ全てご覧いただけます。  
Posted by コピーライターとよだ at 02:08Comments(0)経営

2010年06月03日

『これからの中堅中小企業経営者のあるべき姿』

という講演を聴きました。



でも結論が「トップダウンよりもボトムアップで」という内容だとわかった瞬間、僕としては期待外れに終わりました。
時代が「人材の流動化」とか「終身雇用の崩壊」とか「格差社会」とか言われ始めた頃ならまだありがたみがあったかもしれませんが、今はそれらが定着した上で、デフレスパイラルと「人口減少による市場の縮小」も叫ばれ、海外に永住する人も現れています。
そんなご時世において、
「ボトムアップで風通しの良い社風にして末端従業員のモチベーションまで最大限に引き上げる」
だけで安心できる経営者なんているのでしょうか?
高価格帯でのマーケティングに成功している企業も、「これからは海外で稼ごう」と言える企業も、割合としてはごくわずか。
だとすれば、このお題で語るべきは、「ボトムアップ」ではなく「市場開拓能力」だったように思います。

とはいえ、タダで聴けた講演に、あまり難クセつけてはいけませんね。。。  

Posted by コピーライターとよだ at 21:52Comments(0)経営