オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2012年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012年06月30日

マーケティングリサーチから生まれるネーミングとは?

稲盛和夫氏とも親交の深い、とある大物経営者から依頼で、すっぽんサプリメントのネーミングを依頼された時、私は
「お湯に溶かしてスプーンで混ぜながら飲む」
という用法上の特徴から発想しました。

なぜなら2006年(ホントはもっと新しいデータを見つけたかった!ToT)に発表された
gooリサーチの「健康食品の利用に関する3万人調査」によると、
利用している健康食品の形態は「カプセル・錠剤」が76.1%で最も多く、
顆粒は3位で18.1%であり、味を気にする必要がない「カプセル・錠剤」に人気が集まっているため、
この用法を切り口にすれば、類似ネーミングが少なくなり、注目度と「記憶への定着」が高まるからです。

そして依頼はされていませんでしたが、
「買って飲んでまずくて後悔するのが嫌だから買わない」
という“購入障壁の高さ”も鑑みて、「試飲イベント」も提案しました。

なぜなら私はマーケティングにうるさいコピーライターだからです。




福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 13:02Comments(0)マーケティング

2012年06月29日

「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」

はじめました。

http://more.co.jp/kotonoha/

いやはや、
長いことかかりましたが、
あの日の思い http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e786655.html
なんとかカタチになりました!



関連記事→自社のWEBライティングにこんなニーズがあるのなら・・・
     http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e867336.html  
Posted by コピーライターとよだ at 23:03Comments(0)お知らせ

2012年06月28日

見た目だけにこだわり、売ることを忘れた販促とは?

あいたたた…。



食品のポップ(店頭販促ツール)で値段はあっても内容量がないなんて…。(-o-;)

これではこの値段がどれほどお値打ちでも、その魅力が伝わることはありません。

どんな販促ツールであれ、そこに最低限必要な情報が揃っているかどうかは、
コピーライター抜きで制作する場合でも、誰か気付かないといけませんよね。

だってこれじゃあどんなに腕のいいカメラマンやデザイナーを使っても、費用対効果はハムより薄いでしょうから・・・。




福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 14:31Comments(0)販促

2012年06月25日

高額商品になるほど、

認知から購入までのステップ…

つまりストーリー・プロモーションが重要になるわけですが、
この辺りもまた、商売の醍醐味だと、僕は思います。
  
Posted by コピーライターとよだ at 23:13Comments(0)マーケティング

2012年06月24日

プレゼンを成功させたいなら、

企画書や提案書の表紙に、キャッチコピーやサブタイトルを付けるのも有効です。

なんだかんだ言っても、人は意外と言葉に影響されるので、
そんな工夫をしておくと、いい流れを作れたりします。





福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 23:16Comments(0)言葉

2012年06月22日

言葉を変えると思考が変わる。


激安の殿堂「ドン・キホーテ」の辞書には、
「売り場」という言葉がありません。
その代わりに「買い場」という言葉があります。
なぜなら「買い場」と言うことで、「売る側の都合」よりも「買う側の心理」に敏感になれるからです。

また、「在庫」という言葉もありません。
その代わりに「動庫」という言葉があります。
なぜなら「動庫」と言うことで、「これから動く(=売る)」ことを常に認識できるからです。




つまりドン・キホーテの経営者、安田隆夫氏は、
「言葉というものが広告販促の表現だけでなく、従業員の思考にまで影響するもの」
であることも知っていて、今日の成功に役立てているわけです。


出来てますか? 言葉の最適化。


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 23:33Comments(0)マーケティング

2012年06月21日

上手いな~!このコピー。



だって、ライバルと比較されやすい価格も具体的セールスポイントも語らずに、
「嘘・大げさ・紛らわしい」を避けつつ
ターゲットの価値観と感情を確実に捉えて
親近感と信頼性を持たせてるんだもん。。。




福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 23:46Comments(0)コピー

2012年06月18日

気がつけば1位。

最近、にわかに問い合わせや無料診断の申し込みが増えてきたな~と思っていたら、
「福岡 マーケティング」の検索結果でも
約17,700,000 件中で仏恥義理(←田舎のガードレールか!)1位になってたのね。。。





福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 14:30Comments(0)近況

2012年06月15日

2012年06月14日

コンテストというマーケティング

準備も実施もラクではないでしょーが、専門分野を扱うショップなら、
「コンテスト開催」は販促においてもブランド構築においても、かなり有効です。





福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 17:48Comments(0)マーケティング

2012年06月13日

ブランドづくりって、「愛される理由」づくりなんですね!

このパン屋さんは、販売促進とは対局にあるブランディング(愛される理由作り)をよく理解しています。

なぜならパンでワニを作るだけでなく、
そのエンターテインメントに最も心踊らせる、小さな子供達の目線の高さで見せているからです。





ここの経営者はきっと、自社の勘定よりもお客の感情に敏感なのでしょう!




福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 13:12Comments(0)ブランド

2012年06月12日

ビジュアルランゲージの過信にご用心。



例えばユニクロのロゴの赤が「渋め」から「鮮やか」に変わる時、
そこに柳井会長とアートディレクターがどんなに深く熱い想いを込めたかは、
結局言葉にしないと伝わりません。


出来てますか? 言葉の最適化。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











1 more プロフィール
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/c6197.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!

▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼


各種お問い合わせ&ご対面希望



  

Posted by コピーライターとよだ at 19:55Comments(0)デザイン

2012年06月11日

九産大経営学部プチ講師登壇  エピローグ2



あの講義http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e848250.htmlの後、僕は依頼主である聞間先生に、このようなメールを送りました。


改めまして、今回は貴重な機会をありがとうございました。おかげさまで準備の段階から、
自分の制作レシピをブラッシュアップさせるだけでなく、
セルフブランディングにフル活用させていただき、その効果も満喫しております!

また講義は拙いところも多々あり、
終盤には完全に集中力が落ちてしまった学生もちらほら現れてしまいましたが、
逆に「熱視線」を送ってくれる学生もいて、
教育という崇高な仕事の醍醐味も垣間見させていただきました。

(中略)

さて、今後の学生達の習熟度UPに話を移しますと、
あのレジュメを引き続きフル活用していただければ、
現在、「事業の略称」や「業務用語」や「記号」に留まりがちなチームネーミングも、
「そこにチームの魅力をトッピング」
することになり、ナイスネーミングに生まれ変われるかと思います。
スローガンにつきましては、学生プレゼンにおいて、
「カラダにピース」の裏側にある堅い経営理念を見つけ、
「イメージ」というベストな着眼点から「スローガンの価値」に落とし込んでいた
チームを初め、
あのプレゼンを評価した私の言葉に共感してくれたチームなら、
きっとイイものを生み出せると思います。

(後略)





そして聞間先生からの返信には、こんな言葉がありました。







あの研修後、すぐに事業チームNのミーティングがあったのですが、
学生たちがネーミングやスローガンについてワイワイと議論しておりました。
どんなに素晴らしい講義でも、すぐに成果に結びつくわけではないのですが
間違いなくよい刺激が学生たちにもたらされたようです。
教員側からもより一層、ネーミングやスローガンにこだわってみたいと思います。


これを読んだ時の気持ちは、この先コピーライターとして何年キャリアを重ねたとしても、言葉に出来そうにありません。







2012年春、私・言ノ葉家は、本当に得がたい経験に恵まれました。



福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:25Comments(0)講師

2012年06月08日