オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2014年05>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  
Posted by at

2014年05月27日

キャッチで警戒心を溶かすには…

明日はチャネリング&レイキヒーリングサロンにキャッチをプレゼン!

というわけで、他のコピーライターよりもちょいとディープなヒアリングに答えて頂き、自主リサーチを踏まえて制作なう。

で、自主リサーチの一環として、業種だけで検索してこの業界のWebのキャッチの傾向を調べてみると、
個人企業が多いだけに、やはりプロが書いたものはなさそう…。

イイ線行ってても
「“あなた”という言葉さえ遣えばみんな自分のことだと思って真剣に読んでくれる」
みたいな幻想を書いた「エセ・キャッチコピーノウハウ」
に毒された感が否めない…。

やはりこの分野は、極度に専門性が高く、悪徳霊感商法と混同されやすいだけに、安易に「あなたの幸せを願う」企業姿勢をアピールしても、
多くの人々の警戒心を溶かすことは出来ない。

そして理詰めの経営戦略だけに則って、「チャネリング」というサービス名を迂闊にキャッチに遣えば、
そもそもチャネリングを理解している人以外には、マイナス作用が大きい。

したがって、依頼される前のワンコイン診断で感じた通り、
キャッチではベネフィット(購入して得られる幸福)をリアリティーあるユーザーのセリフで語るのがベストだろう。

だって、
「チャネリングであなたを幸せに導きます」
というキャッチなら、たとえそれが真実でも
大体みんな「怪しい」と思う世の中なのだから…。





ホームサイト http://www.kotonoha-ya.jp/
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 12:41Comments(0)仕事コピー世相

2014年05月26日

メディアは新しさではなく…

まずはこちらを。 http://labaq.com/archives/51767883.html

そして、このようにメディアは新しさではなく「使い方」こそが重要であることを、多くの経営者に気づいて欲しいものです。

だって近年、新しいメディアが流行る時に儲かっているのは
「新しいメディアでセールスポイントを羅列して無視される」経営者ではなく、
「新しいメディアを使えば売れるという幻想を持った経営者にセミナーを開く」講師
なのだから。。。





ホームサイト http://www.kotonoha-ya.jp/
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 12:48Comments(0)広告

2014年05月22日

マーケティング=広告販促ではないわけで…

涙袋を強調して目が大きく潤んで見える「涙袋メイク」。
そんな新カテゴリーを生んだ
「もて涙袋モイスチャー」https://little-witch.com/mn.html は、
メーカーがフェイスブックで「欲しい化粧品アイデア」を募ったところから生まれたらしい。





因みに朝専用の缶コーヒー、ワンダ・モーニングショットは「缶コーヒーはいつ飲むか?」を調べたところから生まれました。

というわけで、僕があの自己プレゼン http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1094976.html でも
あの社内大学 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1124342.html でも
「マーケティングは“売れる商品開発”のためのリサーチから始まっています」
と語ったのは、
こんな事例があるからです。



ホームサイト http://www.kotonoha-ya.jp/
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 20:54Comments(0)マーケティング

2014年05月20日

自社ライティングの難しさとは?





これは間違いなく、コピーライターではない素人さんが書いたコピーです。

そしてこれを書いた本人も、自分が消費者の立場の時、
「新時代の幕を開けろ」
だけでは新時代の魅力がわからず、開ける気にはならないでしょう。

ではなぜ「新時代の幕を開けろ」と書いてしまうのか?

それは自社商材の「新時代」の魅力がいかに素晴らしいかを知り尽くしているため、
その魅力を知らない人の気持ちが想像出来ず、
「これで魅力が伝わるに決まってる」
という“思い過ごし”に陥ってしまう
からです。









ホームサイト http://www.kotonoha-ya.jp/
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 20:17Comments(0)コピー

2014年05月19日

言ノ葉家的ワンコインコンサル



かつてない
贅沢な500円の遣い道




~言ノ葉家的ワンコインコンサルのご案内~

  


基本、A4サイズのペーパーツール1面もしくは同等ボリュームの広告・販促ツールについて、コピーアドバイスを実施中。
また、制作物がない場合でも、マーケティングやコピーライティングやネーミングに関するご相談に乗ることはできます。
(一社につき一回限り)


世の中、商品も広告メディアも広告デザインもいいのに売れない場合は、
確実に“ミスコピー”に陥っています。
もしあなたに思い当たるフシがあれば、お気軽にご利用ください。






【実施例】

イアーアートジュエリーデザイナー
http://ameblo.jp/kotonoharb/entry-12005189138.html

※事業の多角化について
http://ameblo.jp/kotonoharb/entry-12013902466.html

店舗コンサルタント
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1216153.html

※動画PRビジネスの最重要ツールである「協賛依頼書」
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1023768.html

ユーチューバー
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1252027.html

キックボクシングスタジオオーナー
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1201004.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★









1 more プロフィール
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/c6197.html


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!

▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼


各種お問い合わせ&ご対面希望





  

Posted by コピーライターとよだ at 23:24Comments(0)仕事コピー販促広告ブランドお知らせセールス文

2014年05月18日

ソニーが素人にコピー書かせてる?




あれっ?!
何気によく見たらソニーが遣ってるこのキャッチとサブコピーは素人丸出しですね。

だって3Dとて「ただ見るだけ」という現実を忘れて「見るだけとは違う」かのような書き方をしているから。

しかもそういう「盛り過ぎ」リスクを伴う表現コンセプトで書く場合は語尾を抑えることで読み手の共感を誘うのが鉄則なのに、
「言い切り」に近い「呼びかけ」になっている。

というかそもそも、3Dとワープ(瞬間移動)の接点も、おそらく書いた人とその仲間達にしかわからない自己満足に陥ってるリスクが高い。

以上の観点から見て、このキャッチとサブコピーを書いたのは、
「自社商品のコピーは商品価値を知り尽くしている身内が書くのが一番」
という危険な思考に陥り、
「商品価値と開発の苦労に酔いしれつつ
消費者感情には不感症になっている」
ソニーの社員か、
「ソニーのマーケティング責任者というお得意先の顔色だけ気にして
広告効果をまるで気にしていない」
三流コピーライターが書いたものでしょう。

もっといいコピーライターを使ってればもっと売れただろうに、もったいないことですね。。。



ホームサイト http://www.kotonoha-ya.jp/
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 23:04Comments(0)コピー時事ネタ

2014年05月17日

悲喜モゴモゴなプレゼン

http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1228283.htmlの続き。

ぶっちゃけヒアリング不足で読みが外れたところはあったが、
「ビジュアルだけよりも言葉とビジュアルの相乗効果で伝え切った方が強い」
と感じてくれた場面もあったので、そこは仕事冥利に尽きたかなと…。

ただそれよりも嬉しかったのは、
電通からもバンバン仕事が入る大物デザイナーでありながら、
こんなユルいネーミングのユニット http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e951320.html も組んでくれている前原さんが
ここまで考えるコピーライターって 中々いないですよ^^;
さすがマーケティングコピーライターですね^^」
という評価をしてくれたこと…

そしてこの案件でロゴデザインを制作したデザイナーF氏も
「多角的視点満載なプレゼン」
と評価してくれて、
さらには僕をいずれ福岡商工会議所講師デビューさせてくれるあの人物http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1205985.htmlまで
「流石の一言です!
ここまで、具体的に書かれたら、事前期待を超えて感動でしょうね~」

とまで賞賛してくれたことですね!






ホームサイト http://www.kotonoha-ya.jp/
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 23:52Comments(0)仕事

2014年05月16日

「九州No.1コンサルタント」の呼び声

キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!!!

いやはや驚きました…。
でも、あの事業ネーミングの提案 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e1225468.html で即行採用を決めて頂いた後、
今後の事業展開におけるプチコンサルメールを送ったところ、
K様からの返信には、確かにこの文面もあったのです!

--------------------------------------------------------------------------
前回のヒアリング&コンサル、そして、今回のコンサルメール
見事な切り口で改めて感動しております。
敢えて客観的にコンサル料を付けるとすれば、最低でも1回5万円以上。
ある一定規模の企業向けであったとしたら1回10万20万以上の価値を感じます。
イコール豊田さんは、少なくとも九州地区NO.1マーケティングコンサルタントではないでしょうか・・。
--------------------------------------------------------------------------


かつて自分のカルテに書かれた「脳挫傷」の三文字に愕然した後、
広告プロダクションでも広告代理店でもリストラされた、
「紛うことなき傷物コピーライター」だけに、
正直、目を疑いましたが、何度目を擦っても、
ホントにそう書いてあったのです!

確かにご対面と同時にこの事業で直面している「壁」についてうかがい、
その打開策を提案したところ、
身を乗り出すようにして聞き耳を立ててくださった時は、
「そこそこ高い評価まで得られるかな?」
と思ったりもしました。

しかしK様のビジネスパートナーには、本の執筆どころか海外進出まで果たしている大物マーケティングコンサルタントもいるだけに、
ここまでの評価は「筋金入りの妄想族」を自負する僕でも想像できませんでした。
 
 
 

-ところで世の中には、理不尽なこともあります。
遅咲きなのに早死にしたり、
ある日突然津波にさらわれたり、
病室にカセットコンロを持ち込んで焼き肉やってるヤクザに注意したらピストルで撃たれたり、
駅のホームで自分の後ろに勝手に並んだ酔っぱらいが勝手にしゃがみ込んで勝手に立ち上がって勝手にふらついて、
そのせいで線路に押し出されて電車に轢かれたりとかね…。

僕はそんな理不尽なこともある世の中で
「がんばったら夢は叶う」とか
「思考は現実化する」とか
「夢の期日まで書けば叶う」
みたいなことは、どうしても言えません。

でもこれだけは体験から言えます。

 

 
 
それは
「何事もやってみなければ… そして続けてみなければわからない」
ということです。


ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489




福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:24Comments(0)仕事

2014年05月11日

事業ネーミング案が満場一致でスピード決定!


総合教育社アシストhttp://www.gea.co.jp/様から依頼された事業ネーミング案を送信した
その3時間後のこと…

「満場一致で採用案決定」の知らせが
キターo(`▽´)oー!!

しかも社長からは
「今後の事業展開に良いイメージが広がってきました」
と、事業ネーミングに対する評価としては、この上ないお言葉まで、もれなくついて来ました。

ありがたいことです。




ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 22:08Comments(0)仕事ネーミング

2014年05月09日

ブルーオーシャンの見つけ方

3D映画のブルーレイディスクは今や世の中にあふれているが、再生には当然対応機器が必要。

しかし3D対応テレビは高いからそんなに普及していない。

一方、3D対応のブルーレイディスクプレイヤーは1万円台から買える。

ソニーはここにブルーオーシャンを見つけ、
安いテレビと同等価格で3Dの試聴が出来る
ヘッドマウントディスプレイ https://www.sony.jp/hmd/ を開発。

すると発売直後から在庫不足が続く大ヒット商品になったとさ!







ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 11:41Comments(0)マーケティング

2014年05月07日

広告クリエイティブ=ビジュアルだけ?

http://feely.jp/278/

「同じことを書いただけよ…
ただ違った言葉を使ったの」

-作家ではない、すべてのコピーライターの仕事は、コレに尽きます。



でも、僕なら「今日もいい日のようですね」と書くでしょう。
その理由は具体的には
「人から聞かなければわからない悲哀を表現出来るから」
となりますが、
抽象的には
「だってコピーライターだもん」
となります。





ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)診断、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!


▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼





各種お問い合わせ&ご対面希望
  

Posted by コピーライターとよだ at 13:12Comments(0)コピー言葉