オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2011年07>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2011年07月27日

コピーは世相で変わるもの。

放射能汚染が現実に起こった以上、食に関わる業界で今、
「国産」という言葉を震災前と同じように使っている経営者は、
消費者の気持ちをつかめないでしょう。






ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html
福岡のクリエイティブ&コンサルティングネットワーク
言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html
公式サイト/言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/
顔本http://www.facebook.com/profile.php?id=100001597063539


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。


  

Posted by コピーライターとよだ at 20:38Comments(0)コピー

2011年07月26日

時流に潜む商機とは?

目が見えない人の中には、アナログ放送終了に伴い、今までラジオで聴いていたテレビの音声が聴こえなくなり、ただただ失望している人がいるらしい。

つまりこれは
「今までのようにスイッチ入れてツマミを回すだけでテレビの音声が聴けるモノが欲しい」
という、明確なニーズです。

これに対し、家電メーカーは答えを出すのでしょうか?




ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html
福岡のクリエイティブ&コンサルティングネットワーク
言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html
公式サイト/言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/
顔本http://www.facebook.com/profile.php?id=100001597063539


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。


  

Posted by コピーライターとよだ at 13:50Comments(0)マーケティング

2011年07月23日

明日でおしまいです。

どーも。
福岡でマーケティングにちょっとうるさくて
賞獲り社長からこんな激アツなエール
https://youtu.be/s81Ng_eEPG4
頂いたコピーライター・言ノ葉家です。





最近、朝活の先輩である前原氏も参加する彫刻展http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e699267.html
に行って来ました。

そして
「ま~タダで見れるものなら全体的にはそんな大したものでも…」
とナメてかかっていただけに、そのアベレージの高さに驚愕しつつ、
運良く前原さんにお会い出来て、自作のキリンの製作談話を伺えました。

話によると
「このキリンは(彫刻であっても)組み立て式だけど、あえて設計図は描かずに作り始めた。
だって設計図通りに上手くいくとは限らないから。
で、作りながらバランスを取って4本脚で立たせることが出来た」とのこと。

そう聞いて僕が
「(設計図通りに行かないのは)人生と同じですね」
と答えると前原さんは、
「本当にそう…」
と、ただならぬ重厚な言霊を込めてうなずいてくれました。(笑)

思い入れの強さが伝わってきたところで、
キリンと共に前原さんのナイスショットを撮らせてもらおうと思ったら、
「写真を撮られると魂を抜かれるから…」
と、まるで幕末の庶民のような角度から却下されました。。。

そこで私はエセ・グラビアカメラマンのように、まずは優越感に浸ってもらうため、
「こだわりのディテール(細部)」について尋ね、首の表面を指さした瞬間を撮らせて頂きました。

(全くの余談ですが、イイ女を飲みに誘って断られた後のボクは、
何故こーゆー切り返しを思いつかないのでしょうか?)


それにしても「少年のような眼差し」とはまさにこのこと。






とはいえ、前原さんのようなベテランクリエイターでも、日々の悩みは尽きない模様。

正直、「やってらんねーよ」的なつぶやき(というよりボヤキ)をSNSで見かけたこともありました。
しかし印象的だったのは、その後まるでライブの「コール&レスポンス」かのように、
「そんなこともあるさ」的な励ましがすぐに集まり始めたこと。

その理由が、前原さんのこの表情を見ていたらわかるような気がして来ました。


-生きて行く以上、経済的にも時間的にも制約はつきものですが、世の中やっぱり、
こんな「キラキラした大人」が増えると“いいね!”



「お手頃価格でコピーも効いてるWeb制作サービス」http://more.co.jp/kotonoha/
言ノ葉家サイトhttp://kotonohaya.aikotoba.jp/
ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール無料診断、セミナー講師、資料請求、訪問自己プレゼンのオーダーはコチラから。
  

Posted by コピーライターとよだ at 13:31Comments(0)イベント

2011年07月21日

2011年07月17日

なんだかPeaceな

絡まり方。
  
Posted by コピーライターとよだ at 22:21Comments(0)マーケティング

2011年07月16日

商品開発にまつわる名言

「優れた装置は研究室で発明されるが、優れた製品はマーケティング部門で発明される」

(インテルの元戦略担当副社長ウィリアム・H・ダビドゥ)

-やはり大切なのは、「世の中にどんな価値をもたらすか」が見えてることなんでしょうね。



ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html
福岡のクリエイティブ&コンサルティングネットワーク
言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html
公式サイト/言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/
顔本http://www.facebook.com/profile.php?id=100001597063539


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への無料相談、
制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。

  

Posted by コピーライターとよだ at 21:02Comments(0)マーケティング

2011年07月14日

コトラー様の言う通り!

「コトラーのマーケティングコンセプト」の序文には、

「簡単に言えば、マーケティングとは、絶えず変化する人々のニーズを収益機会に転化すること」

とある。


・・・そう、簡単に言えばね(笑)



ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html
福岡のクリエイティブ&コンサルティングネットワーク
言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html
公式サイト/言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/
顔本http://www.facebook.com/profile.php?id=100001597063539


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への無料相談、
制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。

  

Posted by コピーライターとよだ at 21:39Comments(0)マーケティング

2011年07月13日

斎藤佑樹の球宴出場に思う。

彼は、「それは仲間です」の一言でマスコミをファンにしました。

そしてバッシングという有名税と引き換えに球宴という学びのチャンスを引き寄せました。

-人も企業も、やっぱり言葉で生きていると思う。




ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html
福岡のクリエイティブ&コンサルティングネットワーク
言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html
公式サイト/言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/
顔本http://www.facebook.com/profile.php?id=100001597063539


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への無料相談、
制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。


  

Posted by コピーライターとよだ at 20:23Comments(0)言葉

2011年07月12日

二重敬語の件。

「拝見させていただく」という表現が気になる僕は少数派でしょうか?

まあ「言葉は生き物」だから、時代とともに変わるのは誰にも止められないかもしれませんが…。








ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html
福岡のクリエイティブ&コンサルティングネットワーク
言ノ葉組 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e483767.html
公式サイト/言ノ葉家 http://kotonohaya.aikotoba.jp/
顔本http://www.facebook.com/profile.php?id=100001597063539


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への無料相談、
制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
言ノ葉組メンバーへのお問い合わせはコチラから。


  

Posted by コピーライターとよだ at 20:52Comments(0)言葉