オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
インフォメーション

アクセスカウンタ
< 2011年10>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2011年10月10日

子供は親の作品ではない。

高校生の凄腕ブラスバンド部の演奏を見て感動した、
どこかの社長らしきゲストのオジサンが、
テレビでこんなことを言っていた。

「続けることが大切だとわかったから、
同じブラスバンドに挫折した娘に復帰を説得してみる」。

あのオジサンはその説得にどれほどの覚悟が必要なのか、
ちゃんとわかっているのだろうか?
...
つまり、その説得に焚きつけられた娘が、
かすかな可能性に賭けてプロを目指し、
30歳を過ぎても40歳を過ぎても嫁に行くこともなく、
バイトや派遣で働く不安定な生活で夢を持ち“続け”ながら
年老いていくことになっても、何の不満もないと言い切れるか?ということだ。

その覚悟もないまま、学生のうちだけ没頭して、
その後はプロとして安定収入が約束される場合だけプロを目指し、
そうでなければ趣味の範囲で留めておき、
女の一番綺麗な時期に将来有望な男に嫁いで
一緒にヴァージンロードを歩くことを望んでいるのなら、
初めからその「ご都合主義」を洗いざらい話しておくべきだ。

そしてもしその両方を望めず、このオジサンがただ、
「若者は夢を持たないとダメで、
歳を取ってもかなわなかったら諦めないとダメ」
という、この国に蔓延する理不尽な常識に流されているだけならば、
娘さんが不憫でならない。
なぜなら、せっかく悩み抜いて自分の意思でやめることを決めただろうに、
親の勝手な都合でまた焚き付けられ、後で改めてもっと深い挫折や枯渇感を持たされたら、
本当にいい迷惑だからだ。

今の世の中、全てに満たされた人生を送れる人は、多分いない。
とはいえどこかで不必要な辛酸を舐めさせられたとしても、
どうか強く生きて行って欲しいものです。



center>





目指すはノベルティグッズ革命!!
クリエイテブユニット「いーことむすび」のご案内はコチラです。
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e723174.html

ワンモア・プロフィール http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e93860.html
依頼主の声 http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e605489.html


福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
無料相談、制作物の無料診断、資料請求、訪問自己プレゼン、
「いーことむすび」へのお問い合わせはコチラから。
  
Posted by コピーライターとよだ at 20:33Comments(0)世相