オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年05月08日

振り返る「公開リハーサル」【下】

大学プチ講師登壇への道! Vol.8

ラストはスローガン&まとめ編です。

このリハの告知記事http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e835680.htmlでも触れた通り、僕はスローガンを
「時代や業界トレンドが変わるまで使い続けることを前提とした長期耐用型コピー」
と、定義しています。

そしてスローガンも含めたコピーライティングは、
ネーミングのように制作ステップをいくつも設定せず、チェック項目を把握した段階で、
あらゆるセオリーを活用して思いつくままバンバン書きまくり、絞り込む・・・
というのが言ノ葉家式のやり方です。

そして今回は8つのセオリーをピックアップしました。
これらは、自分が今までに何となく心がけていたことや、
図書館で探し当てた広告業界誌のバックナンバーの「スローガン特集」から要点を抽出し、
なるべく短いワンセンテンスに凝縮したものですが、みなさん、本当に熱心に聞いてくれました!

因みに昨日の記事で触れた「ネーミングの意図を押さえる」というスローガンセオリーは、
8つのセオリーとは別枠で、自分の実績を用いて紹介しました。



次に僕はコピーライターとして大きな影響を受けた、資生堂のスローガン
「一瞬も 一生も 美しく」
を紹介し、「一瞬」と「一生」という言葉がそれぞれ、資生堂のどんな商品群をカテゴライズしているか、
参加してくれたみなさんに尋ねたところ、やはりプロの書き手である宮本さんと編集者の矢野さんは、ちょっと考えただけですぐにわかりました。



二人とも、例えばこのような「言葉に対する感受性」や「書く技術」をフル活用して、
常日頃、依頼主の期待に応えているんですね!

しかし世の中、この「書く技術」を認識している経営者が少ないことには正直言って驚きます。
なぜなら年商100億以上の健食通販会社を初めとした繁盛企業は、言葉にも手を抜いていないからです。
つまり、コピーライターやライターと顧問契約し(あるいは同様の体制を整え)、ブランド構築に繋がるように、
長期的な視点も共有させて書かせているか、社内でコピーライターに匹敵する書き手を育てることに成功しているのです。

言い換えるならば、
「つい最後まで読んでしまうコピーとセールス文」を書こうともせずに、
「言葉にこだわってもどうせほとんど読まれない」
と簡単に諦め、
描くことしか学んでいないデザイナーに「ついでに」書かせたり、
自社でコピーを書いたとしても、主な業務の片手間に「やっつけライティング」するような、
「とっても残念な経営」はしていないということです。

というわけで本筋に戻りますが(笑)
ここで僕は自分自身のロングスローガン(ロゴデザインの意図)も紹介しました。

まずはその全文を動画でご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=s0ZNywEHYdw

(これを噛まずに読めたことで、僕はこの日の目標をほぼ達成しました。。。)


そして次に、この内容を変えることなく、素人の書き手が
「言葉なんか意味さえわかればいい」
という意識で書いた場合の文例も読み上げました。

人の心は繊細です。したがっていつでも明るいわけではありません。
傷つくこともあれば、ぽっかり穴があくこともあります。だから心に響く言ノ葉が必要です。


さて、今この記事を読んでくださっているあなたは、もうお気づきではないでしょうか?
長文を読ませるためには書き出しが極めて重要であり、このロングスローガンが、その基準も含めた推敲を経ていることを・・・。



では、最後のまとめとして、
「精度の高いネーミングとスローガンが、経営の中心と言えるマーケティングに対し、どのようなプラス効果を与えるのか」
についてよくわかる事例を、ブログの過去記事より抜粋してご紹介します。

------------------------------------------------
ソラリアプラザ2Fにある「コスメパティシエhttp://www.cosme-patissier.jp/index.html」。
ここは店名がトータルコンセプト(あらゆる差別化の出発点)となり、
パティシエルックのスタッフさんが、色も形も香りも、スウィーツそっくりな石けんなどを売っています。

もうこれだけで、記憶への刷り込み効果がハンパないです!
すべてが必然性で繋がり、一つの世界観を作り上げています。
「ウチのお店の“らしさ”」を醸し出しています。
だから僕は、コスメパティシエを遠巻きに一目見ただけで、ブランドを感じました。
そしてそのコスメパティシエのブランドというものを言ノ葉家的に表現すると、
「ただ品質のいいモノを作って売るだけではなく、
お客さんがお店に目をとめてくれた瞬間から、素敵な物語が始まるといいな…」
といった、企業姿勢になるだろうと思いました。
因みにコスメパティシエというネーミングが
「トータルコンセプト」以外でも優れている点について触れると、
まず「菓子職人」を意味する「パティシエ」という言葉が、品質の高さを想像させる効果を持っている点があります。
他にも「(みんなが知ってる言葉だけで加工もなく構成した)わかりやすさ」「(絵が浮かぶ言葉による)覚えやすさ」
そして「検索すれば一番に上がるSEO(ほぼ既存客向け)」があります。

~中略~

因みにコスメパティシエの経営母体(?)である(株)ハーヴェリィアースのコーポレートメッセージ(スローガン)には
「(使う人が)ワクワクする、心がときめく、創る私たちも楽しくなる」
という言葉がありました。
(全文はこちらhttp://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e536374.htmlにて。)

------------------------------------------------

いかがでしょうか?

この過去記事の〆の言葉とも重なりますが、言葉一つで売上げが激変するケースもあることを知ってる私としては、
デザインと同様に、言葉にも手を抜かず、商売を繁盛させる企業が増えて欲しいものです。

もちろん自社だけでやってうまくいくならそれが一番でしょう。
でも、コーチングを導入し、新たな視点を得たことで大躍進した経営者が大勢いるように、
コピーライターを活用して商売繁盛させるのも、一つの方法です。
ぜひ、お知り合いのコピーライターにご相談ください。

もしお知り合いにコピーライターがいない場合、私http://profile.ameba.jp/kotonoharb/でよければご相談に乗ります。



Phot & 会場提供 by ヒロポン        
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e743559.html

本番はこちらにて。
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e846674.html



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★










1 more プロフィール
http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/c6197.html

福岡のマーケティングコピーライター・言ノ葉家への
広告販促ツール(ワンコイン)コンサル、(料金&割引プランの完全版を含む)資料請求、
&ご対面希望の方はコチラから!

▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼▼
▼▼


各種お問い合わせ&ご対面希望






同じカテゴリー(講師)の記事画像
参加者倍増!! マーケティングコピーライトな朝活 第二弾
個別コンサルにお申し込み頂きました
甘噛みだけど濃いのがウリです。
人生の大先輩からの評価
~振り返るマーケティングコピーライトな朝活~ Vol.1
言ノ葉家的セミナー案内
同じカテゴリー(講師)の記事
 参加者倍増!! マーケティングコピーライトな朝活 第二弾 (2014-10-20 15:54)
 個別コンサルにお申し込み頂きました (2014-10-04 20:24)
 甘噛みだけど濃いのがウリです。 (2014-10-03 20:01)
 人生の大先輩からの評価 (2014-10-02 17:42)
 ~振り返るマーケティングコピーライトな朝活~ Vol.1 (2014-10-01 12:27)
 言ノ葉家的セミナー案内 (2014-09-23 12:20)
Posted by コピーライターとよだ at 13:03│Comments(0)講師
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。