オーナーへメッセージ
プロフィール
コピーライターとよだ
コピーライターとよだ
最新SNSの流行が何度訪れようと、結局はSNSもメディア(情報の入れ物)に過ぎません。                 SEOに至っては、それ以前の話です。「地域+業種名」でHPが検索1位になったところで、そこに魅力を感じなければ人は去り、ライバル企業に流れていきますからね。                  また、通販サイトの売上が、キャッチコピーやセールス文の書き方一つで乱高下することは、よく知られた話。             
  そしてこれはあらゆるメディアにおいても変わることのない事実です。(なぜなら人の心はメールの言葉遣い一つでも近づいたり離れたりする、繊細なものだからです。)                   …にも関わらず、巷のキャッチフレーズ(キャッチコピー)やセールス文は、ターゲットやユーザーの心を掴み、商売繁盛につなげることが役割なのに、なんと手抜きが多いことでしょう…。            でもこれは逆に考えると、多くのケースにおいて、「言葉の最適化」によって他社より効果的な広告と販売促進を展開できる好環境でもあります。                とりあえず、デザイナーに「コピーもついでに…」と頼んでいる経営者は、“パティシエがついでに握った寿司”をおいしいと思えるのか、一度冷静に考えてみてはいかがでしょう?                -と、こんな話をする私の仕事は、依頼主のマーケティングの現状を検証した上で、ターゲットの理性と感情をとらえる広告・販促をご提案することです。                また私はツール制作をご依頼される場合、フリーランスを中心としたネットワークを活用し、ご依頼の案件ごとに制作ユニットを組むことで、ワンストップ制作をリーズナブルな料金でご提供しています。                制作ネットワーク「言ノ葉組」紹介ページへは、カテゴリーのプロフィールからお進みください。                因みに私はIT専門学校デジタルハリウッド(福岡校)にてコピー講師経験もあります。
そして最後の講義で受講生に伝えたメッセージは、「言ノ葉家」サイトの【経歴&実積】にてご覧いただけます。                           「言ノ葉家」へは、「お気に入り」の一番下からどうぞ。                        福岡在住ですが、ご要望があれば全国対応します。

       【リンクフリー】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2008年11月11日

売れるホームページとは? (§2-2)



Section2 
売るためにまずすべきこと。


2.  価値ある情報をわかりやすく伝える。


マーケティングを恋愛に例えた本はよくあります。
これは安売りには該当しませんが、要するに、商品の魅力を伝えきる前から買わせようとするのは、「出会ってすぐにホテルに誘う男」と同じで、効率が悪いということです。

僕の場合、「売ろう」「売ろう」という気持ちが露骨に出て、嘘や“笑えない誇張”で書かれたコピー(のまがいもの)を見ると、反射的に「ホテルの前で土下座する男」を連想してしまいます。

で、ホームページにおいてそんな滑稽に陥らないために浸透している手法の一つに、「情報提供」というものがあります。

つまり、訪問者に対して価値ある情報をわかりやすく伝えるホームページであれば、更新とともにリピーターが増えていくということです。

そしてこの手法は、コスト面でもお勧めできます。なぜならインターネットの最新技術に頼る必要がないからです。

そしてもしもあなたが「インターネットの最新技術にいつも興味深々の経営者」だったとしたら、少しだけ注意が必要かもしれません。
というのは、インターネットの最先端を走っている人々は、僕が見聞きする限り、大半が「技術オタク」です。
そこには自分と仲間達だけが理解できる素晴らしさはあっても、実際にそれが世の中のどんな人達にどんな喜びを与えられるかをプレゼンできる人はごくわずかでしょう。

余談ですが、TV番組の戦隊ヒーローもののホームページでダントツの人気を誇っているコーナーは、「塗り絵」だと聞いたことがあります。
そこに必要な技術は、白バックに線で絵を描くだけで、今となっては何も新しくはないはずです。
でも、“今”の小さな子供達だって、親からそれをプリントアウトして渡されると、色鉛筆やクレヨンを持って没頭し、「来週もぜったい見よう!」という気分になるわけです。
つまり、「最新技術は素晴らしい」と、一概には言えないわけです。

では、翻って「情報提供」の具体例を3つ紹介しましょう。

●「消費者金融サイトの節約情報」。
●「家電量販店サイトの最新商品分析情報」
●「ビジネスホテルサイトの周辺&交通アクセス(※)情報」

  ※福岡なら、どの立地でも<天神・博多・中洲・空港>からの交通アクセスは欠かせないでしょう。

いずれもターゲットにとって価値ある情報です。
ホームページでこれをきちんとやる企業と面倒臭がってやらない企業のうち、どちらが価格競争のドロ沼に陥りやすいかは、考えるまでもないでしょう。

というわけで、御社はターゲットに対してどのような「価値ある情報」を、どのようにわかりやすく伝えますか?



広告・コピーに関するご相談(無料)
or
資料(プロフィール詳細版&料金・割引プラン)はコチラから


※資料は郵送します。











同じカテゴリー(WEB)の記事画像
言ノ葉家的1コインコンサル初…!!
経営の邪魔をするWEBとは?
例えばこんな「メディアの特性」
WEBライティングの基本とは?
デザインだけでは売れません。
中小企業経営者の分かれ道。
同じカテゴリー(WEB)の記事
 即申し込み…。 (2014-11-12 12:24)
 「短いキャッチフレーズ」の書き方例 (2014-10-11 19:18)
 言ノ葉家的1コインコンサル初…!! (2014-06-30 22:18)
 経営の邪魔をするWEBとは? (2013-09-05 21:32)
 例えばこんな「メディアの特性」 (2013-05-06 22:43)
 WEBライティングの基本とは? (2012-07-05 13:05)
Posted by コピーライターとよだ at 14:23│Comments(0)WEB
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。